SEO・MEO会社のGoogleパートナーに注意 名古屋でSEO対策ならCatworkSEO

090-6073-9250

WEB無料相談24時間受付

SEO対策コラム

SEO対策に関するコラムです。

SEO・MEO会社のGoogleパートナーに注意

2019.05.6

SEO・MEOに関する出来事

先日、Googleの金谷さんとお会いする機会があり、金谷さんのブログ(TwitterかFaceBookだったかな?)を見直すと、「Googleパートナー」に関する営業方法の注意に関する記事がありました。


その中で、Googleパートナーという資格のようなものを掲げることで、特別にSEOやMEO対策に対して効果があるというような営業の仕方をしている会社に注意する旨を書かれていました。

また、同じタイミングで名古屋の某MEO会社が同じような営業をしており、大変遺憾であると思っていた矢先だったので、情報共有したいと思いこの記事を書きます。

Googleパートナーを利用した営業

名古屋の某MEO対策会社が次のような営業トークをしていました。

  • 弊社はGoogleパートナーであるからMEOのアルゴリズムを開示してもらっている
  • 弊社はGoogleパートナーであるから一般では触れないMEO対策に関する領域を編集できる
  • ライバル会社の名前で検索したときも会社名を表示できる

大分グレーというかブラックの営業トークですね。
営業トークなので、多少の誇張表現は仕方がないと思うのですが、全く事実と異なる内容を入れ込むのは良くないです。

そもそもGoogleパートナーとは?

Googleパートナーとは、 Google広告に関する理解度テストに合格し認定資格の取得したことを示すものであり、SEOやMEOとは関係ありません。テストをクリアーすれば、認定を受けることが出来ます。

MEOに関する資格みたいなものとして「Google マイビジネス代理店」と「
ストリートビュー認定フォトグラファー 」というものがあります。

Google マイビジネス代理店 は、Googleがインドアビューを運営し始めた初期段階の資格であり、すでに募集を締め切っております。特に特別な権限等はありません。

ストリートビュー認定フォトグラファー は50枚以上写真を登録すれば誰でもなれます。こちらも特別な権限等はありません。

GoogleがSEO・MEOのアルゴリズムを公表することは絶対に無い

WEB屋さんには当たり前の話なんですが、GoogleはSEO・MEOの検索アルゴリズム(どうしたら上位検索されるか?という話)を外部に漏らすことは絶対にありません。Google内部ですら、一部の人しか知りません。

Googleパートナーや認定資格を保有していないと触れない部分は無い

Googleパートナーやその他の認定資格がなければ触れないという部分はありません、そのような資格を持っているからSEOやMEOに断然有利ということは絶対にありません。

全てのSEO会社・MEO会社が悪いわけではない

実際に弊社でもSEO対策、MEO対策はサービスとして販売をしており、効果があることは事実です。弊社のようにGoogleの思想に沿ったサービスを提供している会社はたくさんあります。

すべてのSEO対策・MEO対策を提供している会社が問題なわけではなく、実際には効果が無いサービスや、過度な誇張表現を歌っている会社があることが問題でです。

そのような会社があることは事実ですので、 ユーザーの皆様も難しいことではありますが、そのようなサービス、会社を見分けて騙されないように注意することが必要です。

ルール・マナーを守った営業を

嘘や過度の誇張表現を用いた営業を行っているSEO業者、MEO業者さん、即刻辞めていただきたいです。業界全体のイメージが悪くなります。迷惑です。

ちなみに、このような会社を見つけたらGoogleの金谷さんにこっそり一報を、とのことですので、私もそのようにしたいと思います。

SEO対策に関する名古屋Catworkへのお問合わせ

まずは無料のWEB戦略相談で御社の状況をヒアリングし、
最適なWEB戦略をご提案致します。
お気軽にお問合わせ下さい。