ブログはあくまでSEO対策のため 名古屋でSEO対策ならCatworkSEO

090-6073-9250

WEB無料相談24時間受付

SEO対策コラム

SEO対策に関するコラムです。

ブログはあくまでSEO対策のため

2019.11.15

ブログを書く目的とSEO対策

ブログを書く目的は会社によって複数あると思います。

ホームページには、「新着情報」「キャンペーン情報」「コラム」「お客様の声」「施工事例」など、多くの投稿機能がついており、様々な目的で使われているかと思います。

例えば「新着情報」や「キャンペーン情報」は、お客様に対し必要な情報、伝えたい情報を伝えるために使用する場合がほとんどで、「動いている感」が出るのもとてもプラスになると思います。

もちろん、「キャンペーン情報」には、「購買意欲を掻き立てる」という目的もあります。

「お客様の声」「施工事例」は「安心訴求」を目的としたコンテンツです。
多くの実績があれば、それが選ばれる理由になります。

「ブログ」で日々の出来事を書くことは「動いてる感」「安心訴求」に繋がります。

もちろん、それらの効果も重要ですが、Catworkでは「ブログ」「コラム」を使用したSEO対策を推奨しています。

SEO対策のためか、動いている感のためか

ブログやコラム、その他の投稿機能を使用する場合に、その投稿機能の目的に合わせて、正しく使用することが重要になってくると思います。

ブログには「ホームページ/ビジネスが動いている感」を出すという目的と「SEO対策」と2つの目的がありますが、記事の書き方や、SEO対策を睨んだサイトの作りが異なります。

よく、「ブログはアメブロでも良いのか?」と質問を受けますが、「 ビジネスが動いている感」を出すという 目的であればOKですし、SEO対策という意味合いではNGです。このあたりの話はかなりややこしくなるので、別の機会に書くとして、重要なのは目的に合わせるということです。

SEO対策のためにブログを書くのであれば

SEO対策のためにブログを書くのであれば、下記のことに気を付けて書きましょう。

  • ユーザーが検索するでろうキーワードに則した内容の記事を書く
  • 見出し、段落というhtml的な文章構造を意識して書く
  • 日々の出来事や日記のようないわゆる「ブログ」は書かない
  • 文章量を大目に書く(1000文字以上を推奨)
  • 1ページずつ生成されるようなサイト構成にする
  • 月別アーカイブなどのページは生成しないようにする

SEO的なマイナスを回避したブログ更新を

日記を書いたり、内容が薄かったり、Googleからの評価の薄いページを量産することはSEO的にマイナスになる場合があります。

頑張って書いたブログが原因で評価がSEO的にマイナス評価を受け、検索順位が下がってしまったら、目も当てられないですよね?

正しくブログ運用を行い、正しいSEO対策、正しいWEB集客を実現させていきましょう!

SEO対策に関する名古屋Catworkへのお問合わせ

まずは無料のWEB戦略相談で御社の状況をヒアリングし、
最適なWEB戦略をご提案致します。
お気軽にお問合わせ下さい。